teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. ★ 梅教育再生會議 ★ ~ 戦後教育ノ問題点ヲ考ヘル ~(2)(管理者)10/08/30(月)01:40
  2. 梅酔會(meizuihue)掲示板(6)(管理者)10/08/28(土)23:30
  3. 『御前會議』(おんまへくわいぎ)(3)(管理者)10/03/16(火)20:54
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:4/361 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

鰻と泥鰌の差

 投稿者:日向  投稿日:2014年 6月25日(水)19時06分33秒
  通報 返信・引用
  泥鰌は何ゆえに泥鰌のままであるか、
なぜ鰻になり得ないのか。

だがある条件下では泥鰌は鰻になる事が確認されている、
その条件とは急流、丸い石、50mに一つ以上の深い淵が
必要だとわかってきた。

この条件に泥鰌を数十匹放すとそのうち8割が鰻と名乗る
残りの2割は泥鰌と鮒に分化する。

この研究の結果、河童を川に戻すことが可能ではないかと研究を続けている
チームがある。鰻20匹に河童が一匹誕生することもわかってきた。

中でも人と会話のできる河童は100匹の河童のうちたった2匹しか確認されて
いない、さらに人の言葉を話す河童は総じて身長が160cm体重が60キロ
に成長し、中には水中に8時間潜って熟睡する河童も一部確認ができている。

今後このような河童が増えてくると人権ならぬ河童権が論じられるであろう、
参政権の問題、地域住民との融和、全裸の禁止など今後の河童問題は日本の
歩むべき方向を決定するほど重要である。

人口少子化の現在、河童に日本国籍を与え河童食を禁じるなど、イルカやクジラ
どころではない、大きな国際問題になるであろう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/361 《前のページ | 次のページ》
/361