teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. ★ 梅教育再生會議 ★ ~ 戦後教育ノ問題点ヲ考ヘル ~(2)(管理者)10/08/30(月)01:40
  2. 梅酔會(meizuihue)掲示板(6)(管理者)10/08/28(土)23:30
  3. 『御前會議』(おんまへくわいぎ)(3)(管理者)10/03/16(火)20:54
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/361 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

<関東に暮らす危険>

 投稿者:SHO  投稿日:2014年 6月 3日(火)08時39分41秒
  通報 返信・引用 編集済
  先日、地区の医師会があった。その席で東京から岡山に移住なさったばかりのある医師から原発被害に関する驚愕の事実を伺うことができた。
事態の深刻さは既においしんぼの鼻血表現ごときで騒いでいる場合ではなさそうだ。現実は切迫しており、子供を抱える若い親世代は一刻も早く関東を脱出した方が良いのかもしれない。
確かに、この種の警鐘は莫大な経済的損失を招くことになるという側面を持ってはいる。しかし、それがどのようであれ、愛するわが子の健康にはかえ難いことだろう。

・・・とはいえ、皆が皆脱出したくてもできるわけではないというところが問題を難しくしているようだ。それは当然のことで、誰もが今ある生活を突然放棄することなどできはしない。ましてや、自らに症状がなかったり、血液生化学上の異常がなかったりすればなおさらだ。ゆえに、「騒ぎを起こすな」という理不尽な要求が告発者に向けられることになる。のみならず、真実を追究してのけるべき医学の側でも同種の反応が生じ、論文による報告がアクセプトされることもないのだとか。結果、本当に有用なエビデンスが無視されるという現状がそこにある。事実が詳らかになることで生じる影響があまりに大きすぎると、その内容がどれほど重要であっても黙殺されてしまうというわけだ。

科学の厄介なところは、いかなる見解にもそれぞれに反論があり、それを裏付けるエビデンスのあることだ。ゆえに、脱出できない人々は自分にとって都合の良い主張を見つけてきて己を納得させることになるのだろう。それでも一抹の不安を拭い去ることはできず、選択を迫られることで生じる葛藤は、次第に選択を突きつけた側への怒りに転じることとなる。事ほど左様に人間が理知的に行動するのは本当に難しいと思わずにはいられない。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/361 《前のページ | 次のページ》
/361