teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. ★ 梅教育再生會議 ★ ~ 戦後教育ノ問題点ヲ考ヘル ~(2)(管理者)10/08/30(月)01:40
  2. 梅酔會(meizuihue)掲示板(6)(管理者)10/08/28(土)23:30
  3. 『御前會議』(おんまへくわいぎ)(3)(管理者)10/03/16(火)20:54
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:44/361 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 日本人の国民性

 投稿者:クロメール  投稿日:2012年 1月13日(金)10時45分13秒
  通報 返信・引用
  > No.337[元記事へ]

☆ SHO 様


 おはようございます。

 妙な話を続けますと、

加入者はもらいたいし、会社は払いたくない。

 生保外交員としては、会社と顧客の狭間に立たされて、ここんところが最も悩ましいわけであります。
面白いと言ったらナニですが、直接の窓口になる末端営業職員や現地営業所では、概ね顧客側の言い分を代弁します。
しかし、機構及び地位・肩書が上へ行くほど会社べったり、という構図ですね。
 そこに思わぬ軋轢が生じる。

 保険料(掛け金)は、三つの予定率(予定利率・予定死亡率・予定事業費率)を基に計算されており、実際値との差が大きくなるほど収益が上がる仕組みになっています。
つまり、予定死亡率で言えば、死んだり入院したりする加入者が少ないほど、会社の実支出が減るわけで、勢い査定を厳しくしようとする。
ところが、顧客と接する末端営業職員にしてみれば、出すべき時にも出さないドケチ会社との風評が流れたら商売が成り立たない。

 恥ずかしながら会社を辞める直前、会社査定の度が過ぎて、行政から営業停止処分を喰らっちゃいました。
中学生時分、理科担当で教務主任の先生は、

    ちょうどいいのがちょうどいい

が口癖でしたよ。
 《中庸》を説く口上でしょうが、何事も極限を追求しようとすると結局は破綻してしまうという、恰好の教訓でした。

楽しみにしています。

 はい、ご期待に応えて聖徳太子の件は、次稿で筆を執りましょう。


 
 
》記事一覧表示

新着順:44/361 《前のページ | 次のページ》
/361