teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. ★ 梅教育再生會議 ★ ~ 戦後教育ノ問題点ヲ考ヘル ~(2)(管理者)10/08/30(月)01:40
  2. 梅酔會(meizuihue)掲示板(6)(管理者)10/08/28(土)23:30
  3. 『御前會議』(おんまへくわいぎ)(3)(管理者)10/03/16(火)20:54
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:45/361 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 日本人の国民性

 投稿者:SHOメール  投稿日:2012年 1月13日(金)08時39分12秒
  通報 返信・引用 編集済
  クロ様

おはようございます。

>  横書のほうが馴染み深いということでしょうか。
> む~ん、同じ戦後生まれでありながら、世代間で斯くもギャップ(意識の違い)があるのかなあ。

いえいえ、横書きが馴染み深いというわけではございません。
不都合を感じないというだけであり、違和感を覚えないわけではないのです。

>  以前、桜掲示板でTV映画「月光仮面」を採り上げたことがあります。
> 昭和32~34年頃のの子供向け冒険活劇ですが、映像技術的には幼稚ながら、台詞を拾ってみると随所に教訓めいたことがちりばめられていて、大人になった現在でも観賞に堪えます。

小生が幼少の頃には「月光仮面」はアニメでリメイクされていました。
しかし、もはやストーリーにまつわる記憶はありません。
何らかの理由で、その後再放送が行われなかった作品ではないかと。

>  人間誰しも時機がくれば死ぬのに、若ければ若いほどおのれが死ぬなんて夢にも思っていない。
> 給料は概ね年齢に比例して高くなるから、若いうちは先立つカネもない。


人の不幸を飯の種にしている医者がいうのもナンですが(笑)、保険会社にとって、人の不安というのは商売のタネ。
不安をあおれば儲けにはなるものの、所詮、慈善事業ではないので、支払いはどうしてもシビアになる。
基本的に、会社が得するようにできているので、加入者が本当に望むようなサービスが受けられるとは限りませんね・・・少なくとも小生にはそう見えます。
たとえば保険には怪我をすると支払われるお金がありますが、実際には慢性疾患と怪我との間にグレーゾーンの横たわるケースもままあるので、診断書を書くにあたり、診療に携わる医者は患者の言い分と保険会社の言い分のと間に挟まれて不愉快な思いをさせられることもしばしばです。 加入者はもらいたいし、会社は払いたくない。
人間の身体のことですから、なかなか杓子定規にはいかないわけです。
なので、小生の加入している保険はかけ金も小額で本当にささやかなもの。
何かあったときは、それを運命と思って受け容れるというスタンスです。
・・・なんだか妙な話になってしまいました(笑)。

>  津田師の書物は、ちょうど聖徳太子が登場したところです。
> 津田先生にかかったら、さすがの聖徳太子も形無しです。

楽しみにしています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:45/361 《前のページ | 次のページ》
/361