teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今度ゆっくり話をしましょう

 投稿者:粟根聡メール  投稿日:2010年 3月 5日(金)14時18分23秒
返信・引用
  本部さん。4月に入れば僕も少し暇ができるので、東加古川か明石あたりで今後の事についてゆっくり話をしましょう。よろぴく。  
 

もっちゃん~

 投稿者:マリリン  投稿日:2010年 2月 4日(木)14時13分39秒
返信・引用
  今職場で~す。ちょっとのぞいてみようと思って。
もっちゃんのつらかった時期を知らないまま、ひょんなことで知り合いになって
少しずつ親しくなってきたよね。
大体お酒を飲みながらのお付き合いで、色々話すことが多いよね。
いつも私の言うことに耳を傾けて聴いてくれてありがとうね。

弟の事も色々気にかけてくれたよね。
急に幻視や幻聴が出てきたので、精神科の病院に入院したけれど、
肝臓が異常に悪くなっていて、その治療をしているうちに黄疸が出てきて、
消化器内科にかかることになって、内科的治療に切り替わることになって
退院してもう2週間になるかな。
内科の先生から、お酒は絶対ダメ、薬剤性の肝炎が考えられると言われたの。
栄養剤やドリンクなども飲まないように言われて・・・
弟の症状は、結局、重篤な肝障害が引き起こしたものの可能性が高いみたい。
肝障害が起きたのは、よくよく以前の事を思い出してみると、
職場の人からしょっちゅう頭痛薬を飲んでいたこと、幻視幻聴が出た時に
精神科にかかって薬をもらってたんだけど、同時にお酒も飲んでいたなあと。

もっちゃんとはお酒を飲みながらのおつきあいしているけど、
もしかして私に合わせて無理してない?
お酒と薬は拮抗作用が働くこともあると最近聞いたんだけど、
大丈夫だったのかな?
 

はじめまして

 投稿者:本部晃一  投稿日:2010年 2月 2日(火)12時02分52秒
返信・引用
  はじめまして!本法人のもとべです。僕の自己紹介をしたいと思います。年齢は47歳(寅年)で80歳になる母親と二人暮らしです。
僕は、2002年の2月に不眠、食欲減退などがあったので叔母のすすめで神経科に受信しました。それからがうつ病との戦いの毎日でした。「死にたい」とばかり思ってました。振り返ると、その当時は気がつきませんでしたが、その10年ほど前から、その兆候がありました。月曜日の朝しんどくて会社に行けなかったり全身に湿疹ができたりと。何度もしんどい時があり、そのたびに内科で精密検査をしてもらったのですが、異常無しと診断されました。「ちょっと疲れているのかな」としかその時は思ってませんでした。僕の仕事は主に橋梁の計画・設計でしたもので、朝は5時半に起きてお風呂に入り朝食をとってから大阪まで通ってました。ほとんどが大阪駅の終電に乗り、帰宅は深夜1時前、そして工期厳守なので、何軒もの物件を抱えてながら土日も仕事をしてましたね。僕の家庭も複雑で父親が境界性人格障害であり、家庭内での暴言、暴力はすごいもので、子供の頃から父親におびえる生活でした。父親は10年前に80歳で他界しましたが、亡くなる4カ月前まで治まることはありませんでした。小さい頃からちょっとした事で叱られる、殴られるという思いがありましたので、強迫観念持つようになったと思います。そして社会人になっても、失敗したら怒られるという思いがあり、仕事も余裕を持ってできなく、自分で自分を追い込んでしまったと思います。うつ病などの精神疾患の知識もなく、むかしのしんどさが精神的なものであるということに全く気付きませんでした。まさか自分が精神的に病んでるとは思いませんでした。自分で気付かないところがこの病気の怖いところです。僕は大病もせず、健康そのもので入院もしたことはなかったですが、心が病んで限界がきて精神科の病院に入院しました。
今は生きたいと思います。皆さんも早い段階でその兆候に気付き、診療内科に通院、そして療養ができれば防げます。また、精神疾患の病気になっても、あきらめないで下さい。生きてください。

また、どなたでもこの掲示板に書き込んでもらえれば有難いです。
*よく僕のことを「もっちゃん」と呼んでくれます。これからは、もっちゃんと呼び、気軽に声をかけて頂ければうれしいです
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2009年10月 6日(火)10時44分54秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1