teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


トリビュート・コンサート

 投稿者:Jasmin  投稿日:2017年 5月24日(水)08時17分41秒
  さんれいん様

遅くなりましたが「キース・トリビュート・コンサート」について教えていただき
ありがとうございます。ポスターがなかなか良いですね。こうしたトリビュートが何度も
計画されるのも、御大の業績が大きかったことと、人柄が愛されていたからかなあと
思ってしまいます。

それにしてもマンチェスターのテロ、本当にひどい事件です。
テロの心配をしながらコンサートを聴く時代になったとは……

 
 

ありがとうございます

 投稿者:Jasmin  投稿日:2017年 5月20日(土)22時15分6秒
  keさま

私はML誌(自分で買ったのではなく友人に見せてもらったのですが)の
インタビューを読んで特にエマーソンの回にとても感動した記憶があります。
あの当時、ELPが初来日したこともありML誌はかなりプログレ推しでしたね。

ロッキングオン誌も4号から読みました。岩谷宏さんの訳詞が好きで
ELPやデヴィッド・ボウイの記事が掲載されていると嬉しかったです。
初期のロッキングオンは本当に面白かったですね。

今は音楽界そのものが変わってしまいましたし、若い世代にはなかなか
話が通じないことも多いですよね。
でも1970年代生まれでもプログレを好きな方たちはいらっしゃる(音楽に造詣の深い芥川賞作家の平野啓一郎さんもキースやグレッグ、クリス・スクワイアが亡くなったときはtwitterで
弔意を表していました)ので、良い音楽はそれなりに受け継がれて聴かれていく、と信じたいです。

keさまのレビューはいつも本当に楽しく読ませていただいております。
こちらこそ今後もどうぞよろしくお願い致します。


 

なかなか

 投稿者:ke  投稿日:2017年 5月17日(水)09時08分51秒
編集済
  ジャスミンさん
70年初めのML誌ですが、共有できる人が少ないですね。
職場の若い人(とはいえ40才前半、後半)の中にも、洋楽好む者は幾人かおりますが、
当方が聞き始めた60年後半の話をすると、もう×ですね。(笑)当然ですが…。
「ビートルズはまだ現役だったよ」と話すと「???」ですね。

ちなみにML誌のみならず、ロッキングオンは4号から
見ておりますが、それもなかなかね。話が通じない。(笑)
ジャスミンさンは貴重ですよ。これからも当方のレビューに対する感想を
誤り等をも含めお願いします。

http://music.geocities.jp/kemerson2008/

 

フォーリン・エンジェルス・ツァー

 投稿者:さんれいん  投稿日:2017年 5月13日(土)09時00分54秒
編集済
    すみません、◯ートですが、

tong  tonさんに教えていただいた、

  キース・エマーソンとジョン・ウェットンに捧げるコンサートが、マーク・ボニーラとエディ・ジョブソンにより開催されているみたいです。見てみたいですね。

http://www.zassap.jp/shopdetail/000000030504/pc_detail/

 

驚くゲスト?

 投稿者:さんれいん  投稿日:2017年 5月11日(木)20時36分29秒
    Jasminさん、リック・ウェイクマンは ちょっと怖いイメージがあったのですが、向こうから肩を抱いてくれたりして本当に感激でした。

   そのリックが出演する7月の「キース・トリビュート・コンサート」に、マーク・ボニーラとキース・エマーソンバンドが出演するみたいです!リックとの共演があるのかな?見てみたいなあ~。しかし、「驚くべきゲスト」ってのは、マーク・ボニーラだったのか?カール・パーマーもこの日は、エイジアと自分のバンドEL&Pレガシーのツァーのはざまでオフみた
い・・ですが。
http://www.careaftercombat.org/event/keith-emerson-a-musical-celebration-of-his-life/

http://www.careaftercombat.org/event/keith-emerson-a-musical-celebration-of-his-life/

 

ARW,DIG

 投稿者:Jasmin  投稿日:2017年 5月10日(水)20時08分42秒
  さんれいんさま

遅くなりましたがARWのコンサートの様子をお知らせいただき
有難うございます!楽しい時間を過ごされたようで何よりです。

keさま

THE DIGのレビュー拝読しました。感想はkeさまに近く
充実した特集号だと思いましたが、
一部の執筆者のおふざけには若干ついていけないものを感じました。

3人のML誌のインタビューはリアルタイムで読んだ記憶があり、
たいへん懐かしかったです。
 

ミッキーマウス

 投稿者:elpelp  投稿日:2017年 5月 4日(木)12時55分2秒
  自伝において、ディズニーのファンタジアが何ヶ所かで引用されている。まだすべてをチェックしていないが、魔法使いの弟子は見た。ファンタジアは冨田勲も衝撃を受けた作品のようなので、そのうち全編を見てみようと思っている。ロンドでデュカスのメロディーが流れると、ミッキーマウスが目に浮かぶようになった。  

DIGのEL&P

 投稿者:ke  投稿日:2017年 4月23日(日)15時34分18秒
  レビューアップしました。まあ、妥当なところ…でしょうな。この種の単行本としては。

当方も、EL&Pの書籍を見直すことが多い。意外な発見があったりする。
さすがにアルバムはないが、意外な音が収録されていることに気づくこともある。

最近は「もしEL&Pのベストアルバムを作るとしたら、どのような楽曲になろう?」と
今までに散々考えたが、また考えている。それはおそらく
「ジ・エヴァーラスティング ~ベスト・オブ・ELP」のようにはならんな…と思っているに
他ならない

http://music.geocities.jp/kemerson2008/

 

ARW

 投稿者:さんれいん  投稿日:2017年 4月22日(土)08時59分23秒
    ジョンは、「クリスは 空から(上から)僕等を見ているよ。」と言ってくれました。トレバーも、本当に  みんな3人とも 気さくで素晴らしい人達でした。

  コンサートは、2時間以上(写真撮影OK)で最後は総立ちの大熱狂状態でした。ありがとうARW!

(写真は、客席に降りてきてPA卓のところでキーボードを弾きまくるリックです。)
 

リック・ウェイクマン

 投稿者:さんれいん  投稿日:2017年 4月22日(土)08時47分11秒
    YES  フューチャーリング /ジョン・アンダーソン、トレバー・ラビン、リック・ウェイクマンのコンサートを見て来ました。
コンサート前のMeet & Greetで、リック、ジョン、トレバーの3人に会えました。リックにキース・エマーソンとクリス・スクワイヤーのお悔やみを言うと、「ジョン・ウェットンも亡くなってしまったね。」と寂しそうに言っていました。
「あなたが参加してバーミンガムで行なわれるキース・エマーソン・トリビュート・コンサートを是非、日本でも。」とお願いすると、びっくりした様な顔をしていましたが、頷いてくれました。
 

レンタル掲示板
/89