teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


トリオ伝さん、

 投稿者:さんれいん  投稿日:2017年 3月15日(水)22時33分0秒
  ありがとうございます!

https://www.shinko-music.co.jp/item/pid1644271/

 
 

BURRN!

 投稿者:さんれいん  投稿日:2017年 3月11日(土)21時23分0秒
     なんと、 「BURRN!」の最新号に  「追悼プログレッシブ・ロック3巨頭」の特集が。キース・エマーソン、グレッグ・レイク、ジョン・ウェットンの3人が特集されています。ヘビィ・メタル界からもリスペクトされているみたいですね!

https://www.shinko-music.co.jp/item/pid2175011704/

 

自伝とNice

 投稿者:elpelp  投稿日:2017年 3月11日(土)10時21分41秒
  私も1年前は、ビルボードを楽しみしていて、大変ショックを受けたが、あまり考えてもこっちが変になりそうなので、数日後に強制的に気分転換した記憶があります。
その後、10月から自由な時間が増えたので、部分的にしか読んでいなかった自伝をはじめから完読し、特にNice時代の録音を掘り下げて聴いた入りして、かなり自伝が身近なものになったと思っています(あの本は、自分で人名インデクスを作ったりしないと、内容理解するのにかなり苦労するが、ほんと、翻訳版が出てよかったと感謝しています)
今、TrioとNice時代を中心に聴いているため、トリビュート等のものには手が回らない状況で、引用された原曲と対比させたり、同一曲の聴き比べをしたりと、いろいろ楽しんでいる。
 

raise a glass

 投稿者:noel  投稿日:2017年 3月11日(土)01時30分32秒
編集済
  御大のご子息からのメッセージです。
イギリス時間の10日午後8時は日本だと11日午前5時(!)ですが、
頑張って起きます。

https://www.facebook.com/officialkeithemerson/

The show that NEVER ends.
 

一年前

 投稿者:さんれいん  投稿日:2017年 3月10日(金)23時51分1秒
    仕事に向かっている車の中で知りました。来日直前だったし、とても信じる事が出来ませんでした。しばらく運転が出来る状態ではなかったのですが、なんとか仕事場にたどり着けました。まわりがずっとぐるぐるまわっている様な感じでした。

   キャメルのアンドリュー・ラティーマーがキースについて語っています。(インタビューの最後の方)

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamazakitomoyuki/20160517-00057784/

 

一年前

 投稿者:Jasmin  投稿日:2017年 3月10日(金)21時03分36秒
  あの日から一年が経ちました。

まだ寂しい気持ちは消えませんが、皆様と御大やグレッグについて語れる場があることに
ほっとしています。

震災から明日で6年。多くの日本人が苦しんでいたあの時に、
いち早く励ましの音楽を届けてくれた御大への感謝の気持ちを
3・11が来るたびに思い出すでしょう。ただその記憶が、御大の命日と
ほぼ重なってしまうのが悲しいです。
 

一年前は

 投稿者:マシュー  投稿日:2017年 3月10日(金)18時51分42秒
  はや一年ですね。

何回も何度も彼が亡くなった時刻、何してたかな?と、考えています。
iPhoneにcamarioとmemoirs of officer~(何故か)が入っており、それを聞くたびに、こんな才能のある2人は居ないんだなとつくづく思います。

解散頃にファンになり、EL&Pとしてのコンサートにも行きたかつたな。

すいません、ちょーアマチュアな書き込みで。
私もずっと見てますよ~~、続けて下さいね!
 

beyond

 投稿者:はるかす  投稿日:2017年 3月10日(金)01時23分41秒
   私はひょんなことから、&ビヨンドを聞きました。
最近、某定額音楽配信サービスの利用を始めたのですが、そこで配信されていました。
 邦楽はいろいろな事情があり、サービスによって一長一短な感じですが、
聞いてはみたいけど、そこまでたくさんお金を割けない、という方には良いサービスかもしれません。一応、参考まで。
 

beyond

 投稿者:いすず  投稿日:2017年 3月 9日(木)15時09分50秒
  keさま
実はずいぶん前から、こっそりと拝見させていただいていました。見ているのならば何か書いて行くべきだろうと思いつつ、ずるずるときてしまいました。
今回、誰も「レイク、パーマー&ビヨンド」を購入したという話をしていなかったので、意を決して書き込みさせていただきました。
ちなみに、ジャケットはブックレットと呼べるようなものは入っていなくて、表のみ印刷されたペラが1枚入っているだけでした。
 

EURO ROCK PRESS

 投稿者:さんれいん  投稿日:2017年 3月 5日(日)19時38分59秒
    最新号には、追悼ジョン・ウェットン&グレッグ・レイクの特集が掲載されています。

http://www.marquee.co.jp/erp/index_erp.html

 

レンタル掲示板
/87